9月5日:共感的コミュニケーションでカタリバを作ろう@武蔵小杉

毎月、川崎市・武蔵小杉在住の高橋喜宣さんが主催してくれてている共感カフェの案内です。
「こすぎの大学」の「おしゃべり部」のみなさんが中心になって開催されています。
その案内文から。

------------
意見が違うといつも対立して批判ばかり。意見が違っても、お互いに認め合いながら、楽しく有意義に話せないものか?
評価をくだそうとするのは、私たちが後天的に身につけた習い性であり、ふるまいの癖のようなもの。
上から目線でアドバイスしたり、「うあ、かわいそう、分かる、その気持ち」などと同情する。
いずれも自分が相手の上に立ち、評価しようとする態度だ。

共感的コミュニケーションではいずれの態度もとらない。
相手を「評価」することをやめ、「共感」を向ける。
この「共感的コミュニケーション」のファシリテーター・水城ゆうさんをお迎えし、もっと深く話を一緒にしてみませんか!


【日時】2017年9月5日(火) 19:00-21:30
【場所】武蔵小杉
  個人宅のため、参加される方に住所をお伝えいたします。
【定員】8人

《参加費》1,500円(お茶代の寄付をお願いします)当日支払い
《持ち物》筆記用具

《申し込み》こちらのフォームから

上記申し込みフォームよりお申込みください。
お申込後、確認メールをお送りいたします。