4月30日:共感編み物カフェ@国立春野亭(オンライン参加可)

編み物をしながら、お茶を飲みながら、ゆるく共感しあう場を開きます。

共感的コミュニケーション(NVC)と編み物の両方の練習をするための場ですが、まるで昭和の家の縁側のような安心できる居心地を提供したいと思っています。
共感的コミュニケーションでは、自分と相手のニーズを理解してつながり、ともに尊重しあうことを大切にしますが、ときにそれが厳密性をおびてしまうことがあります。

このカフェでは、つぎの三つを提案します。

・(ニーズを)当てにいかない
・向かい合わない
・追い詰めない

略して「AMO(編も)」です。
縁側でおばあちゃんやお母さんが手仕事しているかたわらで、子どもが遊びながら話を聞いてもらうように、編み物をしながらもお互いの話をゆったりと聞きあうことをします。
そのなかでごく自然な共感的姿勢を学び、身につけようというねらいです。

もちろん、編み物の方法をシェアしあったり、作品が完成したりということもあります。
編み物ができない人ややりたくない人も、ほかになにかやりたいことがあればお持ちください(縁側で遊んだり手仕事をするイメージです)。

JR国立駅から徒歩5分の会場に直接参加する方法と、オンラインでのミーティングシステム(zoom)を利用する方法のどちらかを選べます。
遠隔地の方や自宅を離れられない方はオンラインをご利用ください。

◎日時 2018年4月30日(月/振替休日)15時〜20時
    都合のいい時間帯に参加してください(出入り自由)

◎会場 JR国立駅徒歩5分の会場
    またはオンライン(zoomというシステムを使います)

◎参加費 ドネーション(寄付)と差し入れ(茶菓子など)

◎持物 ご自分の編み物道具(その他やりたいことがあればそれに必要なもの)

◎世話人 水城ゆう

※参加申し込みはこちら

水城ゆう著『共感的コミュニケーション2018』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お渡しします。

国立会場には猫がいます。
アレルギーがある方や猫が苦手な方はご注意ください。

4月開催:共感音読カフェ@国立春野亭(オンライン参加可)

心身の健康向上・調整・未病・活力向上に力を発揮する音読療法(ボイスセラピー)と、人間関係や自分自身とのつながりの質を作ることに力を発揮する共感的コミュニケーションを組みあわせていいとこ取りをするカフェ形式の勉強会です。

だれでもやさしくできてしかも高効果が実証されている音読ワークを、とかく知識や理論に流れがちな共感的コミュニケーションと組みあわせることで、身体感覚としての自己共感を練習・実践し、日常生活での健康維持・活力向上や、心身の不調予防も、そして人間関係の向上にも役立てていこうという、欲張りなねらいです。

案内人は作家/ピアニストで音読療法協会のオーガナイザーでもある水城ゆうがつとめるほか、音読トレーナーも随時サポートにあたります。

JR国立駅から徒歩5分の会場に直接参加する方法と、オンラインでのミーティングシステム(zoom)を利用する方法のどちらかを選べます。
遠隔地の方や自宅を離れられない方はオンラインをご利用ください。

◎日時 2018年4月7(土)14時/21(土)14時/23(月)11時
    いずれも約3時間
 ※4月30日(月/振替休日)15:00〜20:00には共感編み物カフェもあります。
  詳細はこちら

◎会場 JR国立駅徒歩5分の会場またはオンライン(zoomというシステムを使います)

◎参加費 3,000円(お茶とお菓子付き/差し入れ歓迎(笑))

※参加申し込みはこちら

水城の著書『共感的コミュニケーション2018』(Kindle)も参考にしてみてください。

国立会場には猫がいます。
アレルギーがある方や猫が苦手な方はご注意ください。

3月31日:共感編み物カフェ@国立春野亭(オンライン参加可)

編み物をしながら、お茶を飲みながら、ゆるく共感しあう場を開きます。

共感的コミュニケーション(NVC)と編み物の両方の練習をするための場ですが、まるで昭和の家の縁側のような安心できる居心地を提供したいと思っています。
共感的コミュニケーションでは、自分と相手のニーズを理解してつながり、ともに尊重しあうことを大切にしますが、ときにそれが厳密性をおびてしまうことがあります。

このカフェでは、つぎの三つを提案します。

・(ニーズを)当てにいかない
・向かい合わない
・追い詰めない

略して「AMO(編も)」です。
縁側でおばあちゃんやお母さんが手仕事しているかたわらで、子どもが遊びながら話を聞いてもらうように、編み物をしながらもお互いの話をゆったりと聞きあうことをします。
そのなかでごく自然な共感的姿勢を学び、身につけようというねらいです。

もちろん、編み物の方法をシェアしあったり、作品が完成したりということもあります。
編み物ができない人ややりたくない人も、ほかになにかやりたいことがあればお持ちください(縁側で遊んだり手仕事をするイメージです)。

JR国立駅から徒歩5分の会場に直接参加する方法と、オンラインでのミーティングシステム(zoom)を利用する方法のどちらかを選べます。
遠隔地の方や自宅を離れられない方はオンラインをご利用ください。

◎日時 2018年3月31日(土)15時〜20時
    都合のいい時間帯に参加してください(出入り自由)

◎会場 JR国立駅徒歩5分の会場
    またはオンライン(zoomというシステムを使います)

◎参加費 ドネーション(寄付)と差し入れ(茶菓子など)

◎持物 ご自分の編み物道具(その他やりたいことがあればそれに必要なもの)

◎世話人 水城ゆう

※参加申し込みはこちら

水城ゆう著『共感的コミュニケーション2018』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お渡しします。

国立会場には猫がいます。
アレルギーがある方や猫が苦手な方はご注意ください。

3月25日:世田谷・韓氏意拳初級講習会

世田谷での韓氏意拳の初級講習会、2018年3月のお知らせです。

内田先生から今月のテーマについてお知らせをいただきました。
「表現者向けにも通じる内容で「集注観を変え、身体の声を聞く」ことと表現における「切れない」「過程に入ること」をテーマに進めます」
とのことです。
興味のある方、ご都合のつく方、どうぞご参加ください。

◆講師 内田秀樹師

◆日程 3月25日(日)
16:00~18:30 (初級教程・体験可)
19:00~21:30 (初級教程・会員限定)

◆会場 烏山区民センター 第2会議室
◆会場 京王線 千歳烏山駅徒歩2分

◆定員 10名
◆会費 ひとコマ3,500円/ふたコマ通し6,500円
◆持物 動き易い服装、筆記用具

※お申し込みはこちら・韓氏意拳学会公式イベントページ
または、水城ゆうのイベント申し込みフォームからどうぞ。

3月19日:国立・韓氏意拳初級講習会

国立での駒井雅和中級教練による韓氏意拳の会員向け初級講習会、2018年3月のお知らせです。

◎日時 2018年3月19日(月) 14:00〜16:30
◎参加費 3,500円(講習会費、会場費、講師交通費を含む)
◎場所 国立駅から徒歩5分の会場
◎持物 動きやすい服装・筆記用具・メモ

参加予約はこちら(韓氏意拳学会)、またはこちら(水城ゆうイベントフォーム)から。

猫がいます。
猫といっしょに稽古できますが、アレルギーがある方や猫が苦手な方はご注意ください。

3月16日:旅カフェ〈Stay Happy〉共感カフェ@下北沢

ステハの共感カフェ、2018年3月の開催のお知らせです。
「NVC」「共感」「コミュニケーション」「マインドフルネス」「ヒーリング」「調停」などのキーワードが気になる方におすすめです。

下北沢の旅カフェ〈Stay Happy〉で2018年3月16日(金)夜、共感カフェを開催します。
講師はピアニスト/作家の水城ゆう。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。

このお茶会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
オープンな雰囲気でやっていますので気楽にお越しください。

◎日時 2018年3月16日(金)20:00-22:00
◎場所 下北沢・旅カフェ〈Stay Happy〉(下北沢駅南口から徒歩2分)
    世田谷区代沢2-29-14-2F/電話 03-3410-5959
◎参加費 1,000円(飲食代別)

※お申し込みはこちら

こちらも参考にしてみてください。
『共感的コミュニケーション2018』アマゾンKindle/500円

3月16日:かまいキッチン共感カフェ@下北沢

おたがいに深く聴きあい、評価や批判のない安心できる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートを音読療法士がおこなう勉強会です。
共感とコミュニケーションのスキルである共感的コミュニケーションと音読療法を基調として、飲み物やおいしい料理をいただきながら、オープンで安心な雰囲気で話を聞きあったり学んだりします。

◎日時 2018年3月16日(金) 15:00〜17:00
◎場所 下北沢〈かまいキッチン〉
    世田谷区北沢2-33-6 第2ミチルビル2F
    電話:03-6318-5323
◎参加費 1,000円(飲食代別)

※お申し込みはこちら

このおはなし会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
どんな方でも気楽にご参加いただけます(子連れ参加可)。

今回の案内人はピアニストで作家の水城ゆうです。
水城ゆう著『共感的コミュニケーション2018』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

3月15日:共感編み物カフェ@名古屋天白〈アロマファン〉

編み物をしながら、お茶を飲みながら、ゆるく共感しあう場を、名古屋市天白区の古民家スペース〈アロマファン〉で開いていただくことになりました。

共感的コミュニケーション(NVC)と編み物の両方の練習をするための場ですが、まるで昭和の家の縁側のような安心できる居心地になるでしょう(東京国立でも似たような場を作っています)。
また編み物でなくても、お好みの手仕事やお絵かき道具などをお持ちください(縁側で遊んだり手仕事をするイメージです)。

共感的コミュニケーションでは、自分と相手のニーズを理解してつながり、ともに尊重しあうことを大切にしますが、ときにそれが厳密性をおびてしまうことがあります。
このカフェでは、つぎの三つを提案します。

・(ニーズを)当てにいかない
・向かい合わない
・追い詰めない

略して「AMO(編も)」です。
縁側でおばあちゃんやお母さんが手仕事しているかたわらで、子どもが遊びながら話を聞いてもらうように、編み物をしながらもお互いの話をゆったりと聞きあうことをします。
そのなかでごく自然な共感的姿勢を学び、身につけようというねらいです。

会場はとっても居心地のいい日本家屋の座敷で、世話人はこちらにお住まいの水野生惠さんです。

◎日時 2018年3月15日(木)11時〜16時
    都合のいい時間帯に参加してください(出入り自由)

◎会場 名古屋市天白区原・・・古民家スペース〈アロマファン〉
 ※詳細はご参加希望の方にお知らせします。
  最寄駅は地下鉄鶴舞線「植田」。徒歩12分。
  近くの天白公園北駐車場(1日最大500円)からは徒歩3分ほど。

◎参加費 ドネーション(寄付/基準額2,000円)と差し入れ(茶菓子など)
◎持物 ご自分の編み物道具(その他やりたいことがあればそれに必要なもの)
◎定員 特になし(座布団の数は12枚・笑)
◎案内人 水城ゆう

※参加申し込みはこちら

水城ゆう著『共感的コミュニケーション2018』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

※お申し込みはこちら。
⇒ https://goo.gl/forms/L9mERAlaWwvOJYfC3
※もしくは水野生惠まで。


・・・水野より^^
水城先生は、共感的コミュニケーションに長けておられるだけではなく、現代朗読や音読療法の先生でもあり、日常ではみつばちの飼育や編み物まで。。。興味深いたくさんの引き出しをお持ちです♪
今までに開催した「共感カフェ」や「現代朗読WS」「ボイスセラピー講座」等でも、多くの方から「参加してよかった。。。」という、しみじみとしたご感想をいただきました。
今回は、めずらしく平日開催ですし、いつにも増して気楽に参加していただけるカタチでの開催です・笑
この機会にぜひ、水城先生と出逢っていただき、「自分とつながること」、「共感し合えること」の喜びの一端を感じてください☆

3月11日:長岡共感カフェ@新潟

新潟県長岡市在住のNVC仲間きはるさんが、長岡市内で共感カフェを開催します。

共感カフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション(NVC)」と音読療法を基調として、おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートをファシリテーターがおこなう勉強会です。

この勉強会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。

◎日時 2018年3月11日(日)10:00-13:00
◎場所 新潟県長岡市内の会場
    駐車場は駅前の有料駐車場にお願いします。
    申し込みをいただいた方に詳細をお送りします。
◎参加費 3,000円

※お申し込みはこちら

ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆう。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。

水城ゆう著『共感的コミュニケーション2018』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

3月9日:沈黙[朗読×音楽]瞑想コンサート@渋谷

渋谷の大スタジオで「体験」する黙×想

2016年末、惜しまれつつ閉館した明大前のキッド・アイラック・アート・ホール。
このギャラリーで定期的に開催してきた、水城ゆう&野々宮卯妙の沈黙[朗読×音楽]瞑想コンサートも、本拠地を失いました。
2017年は大阪と名古屋で開催することができましたが、東京では希望に適う会場と巡り合うことができないままでした。

そしていよいよ2018年3月、東京では久々の沈黙[朗読×音楽]瞑想コンサートを渋谷でおこないます。

会場は、渋谷駅から徒歩5分に位置する渋谷区総合文化センター大和田、高い天井の広々とした大スタジオ。グランドピアノがあり完全暗転可能なスペース。
見る者聴く者に響いて引き出す「体験」となる沈黙[朗読×音楽]瞑想にとって、最高の環境を得たと言っても過言ではないでしょう。

ぜひ、リラックスできる服装で、床に座ったり寝転んだりしたければシートやひざ掛けを持参して、おいでください。
そして、ペンとノートを。絵の好きな方なら色鉛筆やクレパスやスケッチブックもお持ちください。
コンサートのあとのあなたに必要になる、かもしれません。

※お申し込みはこちらから

◎日時 2018年3月9日(金)19時開演(18時半開場)全席自由
◎会場 渋谷区文化総合センター大和田(東京都渋谷区桜丘町23-21)
◎料金 予約 3500円/当日 4000円

◎出演 水城ゆう(ピアノ、テキスト、演出)/野々宮卯妙(朗読)

※詳細はこちら(沈黙の朗読と音楽瞑想の解説や来場者の感想が読めます)。