2月13日:水城ゆうピアノコンサート@福井県立病院

ご好評をいただいている福井県立病院でのボランティア・ピアノコンサートのお知らせ、2018年の年明け第一弾、冬のコンサートです。
どなたもよくご存知の日本の唱歌や童謡など、懐かしいメロディーを中心に、水城のオリジナル曲もまじえ、自由なアレンジでお送りする予定です。
どなたも自由にお聴きいただけます。

◎日時 2018年2月13日(火)13:30〜14:30
◎場所 福井県立病院受付ロビー(エントランスホール)
    福井市四ツ井2-8-1
◎料金 無料

福井は私のふるさとですが、活動拠点を東京に移して以来、福井で演奏する機会はあまりありません。
今回も貴重な機会を大切にしつつ、みなさんとのトークを交えた気軽で楽しいコンサートにしたいと思っています。

ちなみに水城ゆう最新CDはこちらから聴けます。
ダウンロードしなくても全曲試聴できます。

12月開催:マインドフル共感練習会(オンライン)毎週土曜朝

私・水城の著書(Kindle)『マインドフル練習帳』を使って、毎週1回、ごくみじかい時間・30分限定でマインドフル共感練習会をおこなっています。
毎週土曜日の早朝・7時半から30分間限定、オンラインでおこないます。

土曜といえばだれもがのんびりと寝ていたいもの。
しかし、うっかり寝すぎて、せっかくの休みに有効に時間を使えなかった、というような経験はありませんか。
いっそのことがんばって起きて、マインドフルに一日をすごす、そのきっかけとしてこの練習会に参加してみてください。
(もし眠くなったら短く昼寝すればいいですよね)

練習会は共感的コミュニケーションをベースに開きます。
「こうしなければならない/こうすべきだ」「こうしてはならない」といったことは一切ありません。
必要なら水城が参加の皆さんに共感しながら進行します。

◎日時 2017年12月2(土)/9(土)/16(土)/23(土)/30(土)
    いずれも午前7時半から30分

◎参加方法 オンライン(zoomというシステムを使います)
    参加申し込みをされた方に詳細をお知らせします。

◎参加費 1回1,000円

※参加申し込みはこちら
※Kindle本『マインドフル練習帳』はこちら

※オンライン参加の方法
zoomというミーティングシステムを使います
ネットミーティングができる環境をご用意ください。
スマートフォンやタブレット端末をお持ちなら、そのまま参加できます。
コンピューターの場合は、Skype用のカメラとヘッドセットをご用意ください(Macは不要です)。

水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。

11月23日:自己共感を用いた文章表現WS@名古屋天白

いまのネット時代には、メール、ブログ、SNSメッセージなど、文章(テキスト)を書く機会が多くなっています。
また、自分の意見やかんがえを伝えたり、表現したりする必要もしばしばあります。

型通りの文章ではなく、身体感覚をともなったオリジナリティある文章で自分を表現したり伝えたりするには、どうすればいいのでしょうか。
そのためのアプローチとして、共感的コミュニケーション(NVC)における「自己共感」を用いるのが有効です。
また逆に、文章を書くことで自分自身を発見し、共感し、いきいきとした日常をすごせるようにもなります。

このワークショップでは、水城ゆうが長年つちかってきた文章術、指導法に加えて、共感的コミュニケーションにもとづいた共感のプロセスも取りいれたユニークな方法を練習します。

◎日時 2017年11月23日(木/勤労感謝の日)12:00〜18:00

◎場所 名古屋市天白区原・・・古民家スペース〈アロマファン〉
 ※詳細はご参加希望の方にお知らせします。
    最寄駅は地下鉄鶴舞線「植田」。徒歩12分。
    天白公園北駐車場(1日最大500円)から徒歩3分。

◎参加費 5,500円(会場代・講師交通費含む)

[持ち物]
 筆記用具、ノートなど。
 各自必要な飲食物はご持参ください。

※お申し込みはこちら

水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

11月18日:花寧香(はなねこ)共感カフェ@岐阜・各務原

岐阜県の各務原市内で〈カフェ花寧香〉をひらいている猫ヘンタイ・猫好きの白狼澪さんが、共感カフェを開催してくれています。
とてもかわいくて居心地のいいカフェでの、オリジナルハーブティーをいただきながらの学びあいです。

共感カフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション(NVC)」と音読療法を基調として、おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートをファシリテーターがおこなう勉強会です。

この勉強会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。

◎日時 2017年11月18日(土)19:00-21:00
◎場所 各務原〈カフェ花寧香〉
    各務原市那加不動丘1丁目111  マリーシャルム101
◎参加費 2,000円(ハーブティー付き)

※お申し込みはこちら

ファシリテーターはピアニストで小説家の水城ゆう。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。
水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

11月17日:もけごはん付き共感カフェ@国立〈門〉

国立市の富士見通りの西のほうにある古本ブックカフェ〈門〉で、おいしいもけごはんと、〈門〉のご主人・和田さんによる絶品のお茶をいただきながら、共感的コミュニケーションについて学んだり、お互いの話を深く聴きあう練習をします。

共感的コミュニケーションについてまったく知らない初心者の方も歓迎です。

◎日時 2017年10月13日(金) 12:00〜もけごはん/13:00〜15:00 共感カフェ
カフェタイムからの参加もできます。

◎場所 国立市・古本ブックカフェ〈門〉
東京都国立市西2-21-41 アドバンス国立1階
    電話:042-505-5381
◎参加費 2,500円(カフェからの参加の場合は2,000円)

※案内人は水城ゆうです。
※お申し込みはこちら

この勉強会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

11月15日:共感カフェ@下北沢・旅カフェ〈Stay Happy〉

ステハの共感カフェ、2017年11月の開催のお知らせです。
「NVC」「共感」「コミュニケーション」「マインドフルネス」「ヒーリング」「調停」などのキーワードが気になる方におすすめです。

下北沢の旅カフェ〈Stay Happy〉で2017年11月15日(水)夜、共感カフェを開催します。
講師はピアニスト/作家の水城ゆう。
長年の表現活動、交流、そして共感的コミュニケーションについての執筆&学びの活動からえた豊富な経験を、参加のみなさんとシェアします。

このお茶会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
オープンな雰囲気でやっていますので気楽にお越しください。

◎日時 2017年11月15日(水)20:00-22:00
◎場所 下北沢・旅カフェ〈Stay Happy〉(下北沢駅南口から徒歩2分)
    世田谷区代沢2-29-14-2F/電話 03-3410-5959
◎参加費 1,000円(飲食代別)

※お申し込みはこちら

こちらも参考にしてみてください。
水城ゆう著『共感的コミュニケーション2017』Kindle本&紙本

11月9日:かまいキッチン共感カフェ@下北沢

おたがいに深く聴きあうことのできる場作りを誘導し、また自分自身の価値とニーズにつながるためのサポートを音読療法士がおこなう「おはなし会」です。共感おはなしカフェとは、共感とコミュニケーションのスキルである「共感的コミュニケーション」と音読療法を基調として、飲み物やおいしい料理をいただきながら、オープンで安心な雰囲気で話を聞きあったり学んだりします。

◎日時 2017年11月9日(木) 15:00〜17:00
◎場所 下北沢〈かまいキッチン〉
    世田谷区北沢2-33-6 第2ミチルビル2F
    電話:03-6318-5323
◎参加費 1,000円(通し参加も1部のみ参加も同額です)

※お申し込みはこちら

このおはなし会で練習するスキルは、日常でも仕事でも人間関係でも生かすことができるほか、日々の自主練習によってスキルアップして、より毎日を彩り豊かにすることの役に立ちます。
どんな方でも気楽にご参加いただけます(子連れ参加可)。

今回の案内人は作家でピアニスト(音読療法協会オーガナイザー)の水城ゆうです。
水城ゆう著『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。
紙本もあります(頒価1,500円)。あらかじめお知らせいただければ、当日お持ちします。

11月6日:共感的コミュニケーションでカタリバを作ろう@武蔵小杉

毎月、川崎市・武蔵小杉在住の高橋喜宣さんが主催してくれてている共感カフェの案内です。
「こすぎの大学」の「おしゃべり部」のみなさんが中心になって開催されています。
その案内文から。

------------
意見が違うといつも対立して批判ばかり。意見が違っても、お互いに認め合いながら、楽しく有意義に話せないものか?
評価をくだそうとするのは、私たちが後天的に身につけた習い性であり、ふるまいの癖のようなもの。
上から目線でアドバイスしたり、「うあ、かわいそう、分かる、その気持ち」などと同情する。
いずれも自分が相手の上に立ち、評価しようとする態度だ。

共感的コミュニケーションではいずれの態度もとらない。
相手を「評価」することをやめ、「共感」を向ける。
この「共感的コミュニケーション」のファシリテーター・水城ゆうさんをお迎えし、もっと深く話を一緒にしてみませんか!


【日時】2017年11月6日(月)19:00-21:30
【場所】武蔵小杉
  個人宅のため、参加される方に住所をお伝えいたします。
【定員】8人

《参加費》1,500円(お茶代の寄付をお願いします)当日支払い
《持ち物》筆記用具

《申し込み》こちらのフォームから

上記申し込みフォームよりお申込みください。
お申込後、確認メールをお送りいたします。

11月開催:水城ゆう共感サロン

共感サロンとは、NVC(=Nonviolent Communication/非暴力コミュニケーション)をベースにした共感的コミュニケーションを学んだり、練習したり、お互いに深く共感的に聞きあう「場」です。
案内人は作家/ピアニストで音読療法協会のオーガナイザーでもある水城ゆう。

JR国立駅から徒歩5分の会場に直接参加する方法と、オンラインでのミーティングシステム(zoom)を利用する方法のどちらかを選べます。
遠隔地の方や自宅を離れられない方はオンラインをご利用ください。

◎日時 2017年11月6(月)11時/14(火)19時半/24(金)19時半
    いずれも約2時間

◎会場 JR国立駅徒歩5分の会場またはオンライン(zoomというシステムを使います)

◎参加費 単発体験参加3,000円/ゼミ費月額6,000円

※参加申し込みはこちら
※共感サロンの詳細はこちら

水城の著書『共感的コミュニケーション2017』(Kindle)も参考にしてみてください。

11月開催:身体文章塾

毎月3回のペースで定期開催している文章塾、あつかうテキストは小説、エッセイ、詩、ブログ記事、その他なんでもありですが、基本はテキストで自分自身を伝えるための「テキスト表現」についてみんなでかんがえ、学ぶ場です。
とくにオリジナリティを重視していて、いかに自分らしいテキスト表現を獲得するかを目的のひとつに据えています。
そのために身体性とむすびついたことば、文章をさがすこと、生身の感触がある文体をどうやって見つけるか、さまざまな試みをつづけています。

毎回「お題」が出され、それにそって書いた短文をあつかいますが、それとは別に独自に書いたものがあればそれも扱います。

案内役は小説家でピアニストの水城ゆうです。
アマゾン検索でたくさんの著書が出てきますので、参考にしてみてください。

◎日時 2017年11月5(日)/12(日)/26(日)
    いずれも19時より約1時間半程度

◎会場 JR国立駅徒歩5分の会場またはオンライン(zoomというシステムを使います)

◎参加費 単発体験参加3,000円/ゼミ費月額6,000円

※参加申し込みおよび問い合わせは、こちらから。

身体文章塾の詳細はこちら